フッ素樹脂コーティング【非粘着性・離型性】をご紹介します

機能

非粘着性・離型性

用途:食品製造から包装機械・医療機械・半導体製造装置など
フッ素樹脂の特性である非粘着性・離型性・撥水性によってコーティングの表面は水や油をはじき、ほとんどの物質が固着しない膜を形成します。 洗浄時間の短縮・洗浄液の削減・成型不良・残留物の混入などの対策に効果的です。 食品製造から包装機械・医療機械・半導体製造装置など幅広くご使用できます。

フッ素樹脂コーティングしていない場合の問題点

フッ素樹脂コーティングしていない場合の非粘着性・離型性の問題点として次のようなことが掲げられます。
1.製品の型抜き時の成型不良
2.材料や製品の付着による機能低下・洗浄時のコスト費用

事例とその効果

フッ素樹脂コーティングにより、様々な非粘着性・離型性に関する効果・改善が期待出来ます。

事例とその効果

フッ素樹脂コーティング後のトータルメリット

非粘着性・離型性を考え、フッ素樹脂コーティングにを施すことにより、全体で次のようなメリットを得ることが出来ます。
・生産性の向上
・製品の品質向上
・メンテナンスの時間と費用の削減

対応表

◎優秀 ○優 △良

非粘着 低摩擦 耐摩耗 耐薬品 標準膜厚 耐熱温度 材質
TC-233 50μ 260℃ PFA
TC-233S 50μ 260℃ PFA
TC-312 30μ 200℃ FEP
TC-332 30μ 200℃ FEP

PAGETOP